スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

寒くて震えてます

皆様お久しぶりです。獣医師の茂住です。

11月も残すところわずかですが、いかがお過ごしでしょうか。

冷え症で寒さの苦手な私はいつもブルブルと体を震わせております。

寒い時期が続きますが、皆様のペットちゃんの調子はいかがでしょうか?

 

f:id:katsuma-pc:20191210165731j:plain  

(病院で飼っているイケメンなレイ君です。)

 

この時期になると、飼い主の皆様からよく、「うちの○○ちゃん、たまに体を震わせているんだけど、暖房つけてないからかしら?」などとご質問があります。

上述の私のように、外気温が寒いとブルブルとワンちゃん達も体を震わせることがありますが、その他にも色んな事が原因でペットちゃん達は体を震わせることがあります。

 

f:id:katsuma-pc:20191210165700j:plain

(お掃除を頑張っている福島先生)

 

まず初めに一般的によくあるのが、外気温度が低い場合、疲労・虚弱、怯え等による生理的な震えです。これら場合はもちろん、外気温を上げたり、休憩させたり、怖がらせる原因を除去すれば治るものです。

 

その他の病的な震えとしては、筋骨格系の痛みや神経疾患、代謝性の異常(クッシング、アジソン病、低血糖、低カルシウム血症、高カリウム血症、尿毒症etc)など、様々な病気が原因で震えはおこります。これらはもちろん一時的に改善があるものではなく、身体検査、神経学検査、血液検査、ホルモン検査、レントゲン、エコーなどを用いて診断していくもので、外科・内科的治療が必要になってくる病気がほとんどです。

 

f:id:katsuma-pc:20191210170028j:plain

(先日亡くなってしまった病院で飼っていたゴン太)

 

「うちの子、寒いから震えているんだ、暖房入れて様子を見よう」の前に、普段と様子が違い震えている場合、長引く場合などは、様子を見ずに、まずは病院へ診せにいらしてください。

 

では皆様もお身体にお気をつけて。