スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

処方食対応おやつのご案内~ヒルズトリーツシリーズ

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

 

先週来院されたクッキーちゃん♪

 

f:id:katsuma-pc:20191210172037j:plain

 

両目にシリコンインプラント挿入術を行ったため、盲目のわんちゃんです。

しかし!もともととっても活発なクッキーちゃんは、怖いものなし。

どんどんどんどん前に行ってしまうので、正面からぶつかっていってしまうのです。

せっかく手術した目も傷だらけ…

普通のエリザベスカラーではパワー不足です(´;ω;`)

 

 

そこで!飼い主さんがご自身で見つけてくれたエリザベスカラーがこちらの

アニフル (anifull) アニサポ アイガードエリザベスカラーです。

 

f:id:katsuma-pc:20191210172033j:plain

 

首の周りが紐で調節できるので、しっかり外れにくくホールドされます。

また、深さがあるのでクッキーちゃんのようなパワフルなわんちゃんのサポートにはぴったり☆

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210172041j:plain

動きを制限されることも少ないので、ますます元気なクッキーちゃんです。

洋服と合わせたマスキングテープでエリザベスカラーもおしゃれさんです。

 

 

 

さて、手術をしても、病気をしてもそれと上手に付き合い、元気に生活しているシニアの動物をみるのはとてもうれしいことです。

そのコの状態に合った食事、たっぷりの水分、適度な運動が元気の秘訣です。

食事は毎回おいしく食べられるのが理想ですが、人が365日3食食欲があるわけではないのと同じように、動物も食欲がわかない時はもちろんあります。

そういうときは、むりにいつものごはんではなく、少しお湯で温めてみたり、少量のおやつや白いごはん、お芋など目新しいものを与えてみたり、ちょっとした工夫をしてみましょう。

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210171755j:plain   f:id:katsuma-pc:20191210172309p:plain

 

ヒルズさんのおやつ、トリーツはアレルギーや尿石症、消化器障害があるわんちゃんにも与えやすいおやつです(もちろん用法用量は守りましょう!)

k/d、w/d、z/d など対応するフードが記載されています。

たっぷり入っているので、毎日のごほうびにもおすすめです。

 

当院は毎週火曜日がフードの日、10~20%offでフードやおやつがご購入いただけます。

お気軽にお電話ください。