スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

【KPCリクルート通信】4年目獣医師〜未来を見据えて〜

 

f:id:katsuma-pc:20210715094700j:plain

        4年目獣医師竹島先生にインタビュー

 

1)竹島先生の経歴を教えて下さい!

宮崎大学出身で今年で4年目の勤務医です。

 

2)KPCを就職先に選んだ理由は何ですか?

1番のきっかけは、大学時代にKPCに勤務していた獣医さんと出会ったことですね。

その方は、僕の母校の宮崎大学で研修医として働いていて、KPCでの実習に誘われました。
その時の病院の優しい雰囲気や、向上心のあるスタッフの姿があり、ここで働きたいと感じたのを覚えています。

あとは、もともと関東で働きたいという思いもあったので、千葉という立地もちょうど良かったのだと思います。

 

 

3)仕事で最もやりがいを感じることは何ですか?

やはり元気になっていく患者さんを見ることですね🌼

病院に来る子たちは、ほとんどの場合どこか体調が悪くて来院します。
そんな子たちの悪い所を見つけて、治療し、次に来院した時に少しでも改善していると嬉しくなります。
獣医師をやっていて良かったと感じる瞬間です。

 

もちろんワクチン接種などで来院する元気いっぱいな子たちと出会えるのも嬉しいです。
獣医師の特権ですね。

 

4)ズバリ!KPCの良いところは?

スタッフの向上心の高さでしょうか。
獣医師が個人でセミナーなどに参加しそこで得た知識を院内で他のスタッフと共有して
病院全体のスキルアップに繋がっています。
時には講師の方をお呼びし、病院内でセミナーを開いたりもします。

 

また動物看護師も、それぞれが興味のある分野を自主的に学んでいて、それを院内のイベント開催に結びつけています。(パピークラスなど)

ただ1番の良い所は、こうした自主的な活動を推奨してくれる院長をはじめとした病院の雰囲気ですね。
やりがいを感じられるような職場環境になっていると思います。

 

 

5)今竹島先生が学んでいる分野は何ですか?

今は腫瘍の分野に力を入れて勉強しています。

 

Q なぜ腫瘍を学ぼうと思ったのですか?

理由はいくつかありますが、大学の研究室で腫瘍について学んでいたということが影響していると思います。


また、ペットの高齢化が進んでいることも腫瘍分野に興味を持った理由の1つです。

高齢化に伴い、腫瘍という病気に苦しむ子たちが増えていくのではないかと思います。
そこで何か手助けできる様になるために、勉強をしています。

 

学べば学ぶほど、その治療の困難さがみえてくる分野ではありますが、少しでも多くの子たちが元気でいられるよう日々勉強を続けていきたいと思います。

 

 

6)就職活動をしている人へのメッセージをお願いします

獣医師は、就職してからもずっと勉強をしていかなければいけない職業です。
なので、就職後に知識向上やスキルアップが出来る職場かどうか、ということを就職先を探す時の条件の1つに入れておいてください。

かつまペットクリニックは意欲さえあれば、いくらでも自分を高められる職場です。
ぜひ候補の1つに入れてもらえたら嬉しいです。

 

 

現在の採用募集内容はこちらをクリック !→ KPC Recruit 情報 

 

TEL:047-469-1877 (担当:石橋)

メールでのお問い合わせはこちら➡エントリーフォーム