スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

処方食フードのご紹介~消化器サポート(低脂肪)

こんにちは、獣医師の藤井です。
寒い毎日、真冬ですね…

北海道帯広にいた学生時代は、千葉に帰省すると暖かく感じていたはずなのですが。

 

 

さて当動物病院では、毎週火曜日はフードの日、そのフード選びのお役にたつかも(?)なフードのお話しです。
今週は当院のロイヤルカナンさんフードで大人気、消化器サポート(低脂肪)をご紹介いたします。

 

f:id:katsuma-pc:20191210171036p:plain f:id:katsuma-pc:20191210171028j:plain

 

 

消化器サポート低脂肪は、一部の下痢や、脂で血がドロドロ白くなっている高脂血症のワンちゃんのための処方食です。

 

ざっくりいうと、三大栄養素のうち、タンパク質:普通、脂肪:少なめ、炭水化:多め、です。
(シニア期のワンちゃん向けフード[エイジングケア]とくらべると400kalあたり、タンパク質:25.5g[29.1]、脂肪:8.1g[16.3]、炭水化物:61.6g[45.0])。

 

タンパク質炭水化物は消化性を高めるものが選ばれ、繊維質は吸収されるものを多く、不溶性ものは控えています。

ですので、脂肪を控える必要がある膵炎、小腸の炎症、無症状の肝炎にお勧めです。

またこのフードは缶製品の扱いもあるため、ドライと一緒に使うことができます。

そのため投薬を長く続ける必要のある肝臓疾患には、お薬をごまかしやすくてうれしいですね。

 

 

栄養のあるおじや的な存在の消化器サポート(低脂肪)、お腹の弱いぽっちゃりワンちゃんいかがでしょうか?

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210171007j:plain

スタッフの愛犬マロンちゃんも、消化器サポート(低脂肪)でお腹の健康を維持しています。

 

 

毎週火曜日フードの日、ロイヤルカナン製品は10%offでご購入いただけます。
お気軽にお問い合わせください。