スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

12月のOPE件数

こんにちは、獣医師の遠藤です。

寒さも一層激しくなり、乾燥もひどい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

胸肉の茹で時間は3分半がおすすめです。(細かく切って)

 

それでは12月の手術件数です。

 避妊手術        9件

去勢手術        10件

スケール        9件

抜歯          2件

膀胱切開        1件

子宮蓄膿症       1件

骨折          3件

レーザー        4件

シリコンインプラント  2件

内視鏡異物摘出     1件

腫瘍摘出        2件

水晶体摘出       1件

白内障         1件

チェリーアイ      1件

膝蓋骨脱臼       2件

TTA                               1件

 膝蓋骨脱臼整復術     1件

FHO1抜プレート               2件

骨頭切除                           1件

鼠径ヘルニア                    1件

 

12月の手術件数は56件でした。

 

当院のデンタルチームによるわんちゃん、猫ちゃんの口腔内環境を清潔に保つ事の重要性を飼い主様に伝える事ができ、他の月よりも多いスケーリング(麻酔をかけての歯石除去)が行われました。

ペットちゃんの口腔内環境はオーナー様でも安易に確認することができ、歯石の貯留、口臭の有無等から多方面の疾患の前兆として捉えることができます。

 

 

歯磨きが一番のオーラルケアにはなりますが、中には嫌がって口腔内を触れさせてくれない子もいます。

歯磨きよりは効果は少ないですがデンタルガムを使用することで歯垢を落とし、口臭を抑制することができます。

 

 

おやつ感覚で、たまにガムを与える飼い主さんも多いのですが、それではオーラルケアとしての効果はあまり期待できません。

犬は歯垢が歯石になるスピードが速く、3、4日といわれ、高齢であればあるほどさらに速くなります。

歯石になってしまうと、動物病院でスケーリングという処置を受けないと除去できませんので、その前に歯垢を落とすことが大切です。

 

 

ガムだけで歯の汚れを完全に落としきれるわけではありません

少しずつお口に触られることに慣れさせて、最終的には歯ブラシによる本格ケアができるようになることをめざしましょう。