スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

犬のキシリトール中毒となりかけたわんちゃんです

こんにちは、獣医師の藤井です。
 
 
 
人は食べてもいいけれど、犬が食べてはいけないものは何でしょう?
チョコレート、玉ねぎ、ブドウ・・・いろいろありますね。
キシリトールってごぞんじですか?
木の皮からとれる甘味料で、よく人のガムに入ってますよね。
天然でもイチゴやカリフラワーには少量含まれていたりします。
虫歯予防効果があったり、砂糖の約半分のカロリーだったりで、最近では低炭水化物食の流れもあり、とても身近なものです。
 
 
2006年にアメリカから犬はキシリトールに対する反応が人とは異なることが発表され、犬のキシリトール誤嚥が問題になりました。
食べ過ぎると、血糖値が下がりすぎたり、肝臓を傷めたりしてしまうのです。
 
 
f:id:katsuma-pc:20191210164400j:plain
先日ガムひと箱!を完食してしまって当動物病院へ来院したミニチュアダックスのアースちゃん。
とってもおとなしくお利口さんのですが、普段からから揚げ作っているとキッチンの前から動けなくなるくらい食いしん坊だそうです。
今回もガムの箱から漂う甘い香りに我慢できなかった様子。
 
 
 
f:id:katsuma-pc:20191210164356j:plain
検査や治療を行い、3日後検診でも異常がなく一安心のご家族とアースちゃん。
飼い主さんはキシリトールの危険はご存じありませんでしたが、ちっちゃなアースちゃんがガムを一気食いしてしまったことを心配して電話をかけてくれました。
 
意外と知られていない犬のキシリトール中毒、どうぞご注意くださいね。