スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

どうぶつの予防接種のお話

寒くなってきましたね、獣医師の小泉です。

 


先日、インフルエンザの予防接種に行ってきました。
今年は9月に流行した地域があり、早めに予防接種をするところもあるようです。

 

 

犬や猫にもインフルエンザがあるのはご存知ですか。
正確には犬にはインフルエンザウイルスがありますが、猫はひどい風邪症状がインフルエンザ症状にみえるためそのように言うことがあります。

実際はカリシウイルスやヘルペスウイルス、クラミジアなど感染によるものが多いです。
犬のインフルエンザは人にうつりませんし、人のインフルエンザも犬にうつりません。
そして、皆さんの愛犬が接種しているワクチンにインフルエンザは含まれています。

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210165307j:plain

犬の6種ワクチンにはジステンパー、パルボ、アデノ、パラインフルエンザ、コロナウィルス、犬の10種ワクチンには6種ワクチンに不活化したレプトスピラウイルス4株が追加されています。
猫の3種ワクチンは、カリシ、ヘルペス、パルボウイルスが含まれ、
猫の5種ワクチンは猫3種ワクチンにクラミジア、猫白血病ウイルスが追加されています

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210165310j:plain
当院ではワクチン反応(アレルギー)に考慮して17時までの接種を推奨しており、
ワクチン接種時期にハガキを郵送しております。

 

 

f:id:katsuma-pc:20191210165452j:plain
治療中やワクチンにアレルギーがある場合は獣医師に相談してくださいね。