スタッフブログ

ふなばし動物医療センター かつまペットクリニックのスタッフブログ

愛玩動物看護師として20年間、働き続けられた秘訣

愛玩動物看護師 倉持千香子さん

 

今回インタビューをしたスタッフは、勤務20年目に入る愛玩動物看護師の倉持さんです。

 

1)倉持さんはどちらの学校を卒業されているのですか?

 

ちば愛犬動物学園(現・ちば愛犬動物フラワー学園)卒業していて、
この春で20年目(2024年現在)に入りました。

 

2)20年はすごいですね!^_^

 就職先にKPCを選んだ理由をおしえてもらえますか?

 

院長の落ち着いた人柄に加え、先輩方が休憩中も気にかけて話しかけてくれたりと暖かい雰囲気があったからでしょうか。

当時から忙しそうな病院という印象はありましたが、その方がいろいろ見聞きすることも多くて勉強になるのではと思ったことも理由のひとつです。

 

3)仕事で一番やりがいを感じることって、どのようなときですか?

具合の悪かったわんちゃん、ねこちゃんが元気になってまた来てくれたときや、飼い主さまから、病院のことやスタッフの対応などについて感謝の言葉を頂けたときです。

自分自身のことよりも、一緒に働く仲間たちが褒められる方が嬉しくなります。

 

 

4)KPCの良いところをおしえてください。

 

スタッフ間の仲の良さ、興味ある分野を学べる環境などたくさんありますが、やはり院長の人柄が良いところだと思います。

動物たちに優しいのはもちろん、スタッフのことも大切に思っていてくださるのが本当にありがたいです。

 

 

5)今後、倉持さんが力をいれていきたいと思う点はどのようなことですか?

 

電話や受付での対応です。

医療や知識の提供以外でも、飼い主さまに満足していただけるような接客スキルを持てたらと思っていました。

そのような内容の本を何冊か購入し、少しずつ読んでいます。

いずれ、相手の求めているものをきちんと読み取り、納得していただける対応ができるようになりたいです。

 


6)よかったら、20年という長い期間、働き続けてこれた秘訣をおしえてもらえますか?

 

人間関係が一番大きいですね。

年齢差がありますが、上下関係にとらわれず、コミュニケーションがとりやすいからだと思います。

また、結婚して生活スタイルが変わっても、働きやすい環境を作ってもらえているからこれまで続けてこれました。もちろん、同期の存在も大きいです。

 

 

7)さいごに、就職活動をしている方へメッセージをお願いします。

 

自分の周りの環境が大きく変化するときなので、迷ったり悩んだりすることもあると思います。気になった所へはどんどん足を運んで、実際の空気を感じながら「ここで働きたい」と思える就職先を見つけてほしいです。

 

🐶ありがとうございました🐱

 

現在の採用募集内容はこちらをクリック !→ KPC Recruit 情報

 

見学・実習はいつでもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:047-469-1877 (担当:石橋)

メールでのお問い合わせはこちら➡ エントリーフォーム