スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

房総の棚田と未知の食材

 

こんにちは!動物看護師の倉持です。

いよいよ雨の季節になりましたね☔

梅雨入りしてまだ数日ですが、真夏の夕立のような豪雨がすでに数回…。

これも温暖化の影響なんでしょうか。

 

先日、大山千枚田に行きました。

千葉県の観光ガイドにもよく載っているので名前は知っていましたが、行くのは初めてです。実を言えば、あんまり期待してなかったのですが…想像以上に良い景色でした!

 

お昼は近くの古民家レストランで。籠に入ったおにぎりが良い感じですね。

付け合わせのきゃらぶきは、濃いめの味付けでご飯が進みます。

 

この棚田がいつ作られたのかは不明らしいですが、1610年~1834年にかけてこの地域の石高にあまり変動がないことから、江戸時代が始まった頃にはほぼ今のような形になっていた可能性もあるとか!

もしそれが本当で、400年もの間受け継いできたのだとしたら、すごいことだと思いませんか?


帰りに見つけた「酪農のさと」で寄り道。ここ、意外と楽しいです。

白牛や山羊やウサギが飼われていて、酪農資料館も無料で見学できます🐮

ソフトクリームも美味しいです。

 

そこの展示で紹介されていた食品『チッコカタメターノ』。

牛の初乳を温めて酢を混ぜて作るもので、カッテージチーズに似てると言う人もいるようです。
昔はただ「乳っこを固めたもの」と呼ばれていたものに、お洒落な名前をつけたのだとか。

 


お昼を食べたお店でチッコ料理が食べられるようです。次に行ったら食べてみたいです。


ずっと千葉県で育ちましたが、知らないことがたくさんあって面白いなと思った一日でした✴️