スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

シニアケアグッズのお知らせ〜ペットの介護に上手に付き合っていくために〜

こんにちは、看護師の青山です。

9月も後半になり、少し肌寒くなってきましたね🍁

お家のペットちゃん達もだいぶ過ごしやすい時期になったでしょうか😊

 

さて、今回は当院で取り扱っているシニアグッズをご紹介したいと思います。

ワンちゃん、ネコちゃんは大体7歳くらいからシニア期に入ります。

若い時とは違って寝る時間が多くなったり、ご飯がうまく食べられなくなったりなど、飼い主様が抱える悩みは様々です。

しかしシニアグッズを上手く日常生活に取り入れれば、今後起こるお悩みの解決や助けになるかもしれません!

 

 

①お尻周り洗浄液

お家のペットちゃんが汚れてしまった際、毎回お風呂に入れるのは大変ですよね?

そんな時に活躍するのが、こちらの洗浄液です✨

弱酸性なので肌に優しく足先だけでなく、デリケートゾーンにもお使いできます。

そしてなんと、、、希釈して使うので1本で約300回使用可能なんです!!

今ならお買い求め頂いた方にフードボウルもプレゼント

おしりまわり洗浄液

 

 ②介護マット

1)高反発マット

寝る時間が多くなってきたな、、と感じたら使い時です。高反発なのでまだ自力で歩ける子にもご使用頂け、転んでも安心です。

高反発マットの利点は通気性が良いので年中通してご使用頂けるところです。

今待合にも実際のマットを展示してあるので、興味のある方は是非触ってみて下さい!

 

介護用マット  

                          

 

 

2)低反発マット

よく沈み込んで体を包み込んでくれます。寝たきりになってしまった子の褥瘡(床ずれ)を予防してくれる効果があります。

低反発マットは高反発に比べ重さがありお手入れは大変です。ただ価格帯は高反発よりもお安くなっています。

f:id:katsuma-pc:20210917160047j:plain

Sサイズ(40×60cm)

Mサイズ(50×70cm)

Lサイズ(60×100cm)

LLサイズ(100×150cm)

 

 

ペピイ シニア用食器

歳を重ねると顎や舌の力が弱くなりご飯が上手に食べられなくなることがあります。

実際に通院している方のシニアの子のお悩みでご飯の問題は一番多く感じます。

チェックポイントは

(1)食べる際に食器に歯が当たりカチカチ音がする

(2)お皿にドーナツ状にご飯が残ってしまう

このようなサインが見られたらお皿の変更を考える時期です。

そこで今月から新たに取り扱い始めたのがペピイのチビプレ、にゃんプレです。

器の手前が浅くなっていることでお顔を入れやすく、陶器の重さとすべり止めで器が動きにくいので食べやすいです✨

わんちゃん、ねこちゃんともにピンク、ブルーの2種類を取り扱っております。

※わんちゃんは小型犬用のみの取り扱いとなります🙇

 

気になる、ご相談などございましたらお電話、またはご来院時にお声掛け下さい😊