スタッフブログ

かつまペットクリニックのスタッフブログ

【KPCリクルート通信】2年目獣医師のやりがいとは?

f:id:katsuma-pc:20210521163411j:plain

勤務医2年目の木原先生インタビュー!


 

 

1)はじめに、先生の経歴(出身校、経験年数、役職など)をおしえてもらえますか?

鳥取大学出身で、今年で二年目の勤務医です。

 

2)KPCを就職先に選んだ理由をおしえてください。


僕は鳥取大学出身で元々関東に就職希望だったので、学生のときに関東に実習に行くときは複数箇所実習先を決めて行っていました。


ある日程で実習を組んだときに、その日程の中でたまたま東京駅で複数の動物病院が集まる就職説明会があることを知って行くことにしたんです。


そのうちの1つにKPCも入っていて、

複数の病院のお話を聞くなかで院長の人柄になんとなく惹かれて実習に行くことにしました。


実習では、院長の人柄通り雰囲気が良く、勉強できる環境が整った病院だなぁと思い、実習後すぐにメールでやりとりをしてKPCへの就職を決めました。

 

3)仕事で最もやりがいを感じることは?


うーん、何て言ったらいいんでしょう…
例えば、大学で勉強したような診断や治療を知っているような病気でも、実際に初めて診るような病気に遭遇したとき、ですかね…?


先輩や院長に確認していただきながら診断、治療と一歩一歩慎重にステップを踏む過程は、とても大変で神経を使いますが、その度にレベルアップを実感できてやりがいを感じています。


また病院で働くようになって初めて、それぞれの病気の子で教科書的に望ましいゴールと飼い主様が望まれるゴールが必ずしも同じではないということを知り、飼い主様に寄り添ってしっかり考えてお話をすることにもやりがいを感じてます。

 

4)病院の良いところは?(おすすめポイント)


週休が2日半あるところでしょうか笑
診察や処置などの実践はとても大事だと思うし、僕は2年目なのでどんどん実践を積んでいかなければいけないと思いますが、実践したことを復習する時間があることも同じぐらい大事だと思います。


あと、院内セミナーが定期的にあったり、気になる実習やセミナーがあれば受けさせてもらえるのも良い点だと思います。

 

5)入社当時、仕事で大一番変だと感じた点は何ですか?


やっぱり診察で行き詰まったときが一番大変です。

 

それをどう解決したのでしょうか?

診察時間も限られている中で一人の力でベストな検査や治療を選択するのはとても大変ですが、どんなに忙しいときでも院長や先輩にアドバイスを求めると優しく教えて下さります。

院長や先輩によって色々なアドバイスを頂けるのでそれも勉強になっています。

 

6)さいごに、就職活動をしている人へのメッセージをお願いします。


僕はこの病院では獣医師としては一番年数が浅いので、もしKPCに実習にこられた時には入社1、2年目のことを詳しく聞くために、是非僕のことを使ってください笑